○刈羽村村旗制定に関する条例

昭和34年4月16日

条例第53号

第1条 村民意識の昂揚と相互親和を図りもって村民団結の表徴として村旗を制定する。

第2条 村旗の規格及び図案については、次のとおりとする。

(1) 規格は、原則として縦1に対し横1.3の比又は縦3に対し横4の比とする。

(2) 配色は、全体を横に3等分し上段から緑色、黄色、茶色とする。

(3) 上段左肩に村章を配する。

(4) 中段中央に英字Kを配する。

(5) 下段右側に「刈羽村」の文字を横に配する。

2 刈羽村に住所を有する機関及び団体については、前項第4号に定める英字Kに代わり、そのものを表す記章を、また、同項第5号に定めるものについては、そのものの名称を配することができる。

第3条 前条に定める事項については、村旗のほかに各種の用途に利用することができる。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、昭和34年4月10日から適用する。

刈羽村村旗制定に関する条例

昭和34年4月16日 条例第53号

(昭和34年4月16日施行)

体系情報
第1編 規/第1章
沿革情報
昭和34年4月16日 条例第53号