お知らせ

最終更新日:2019年5月1日(水) 00時00分  コンテンツID:2-10-243-3823

通知カード・個人番号カード(マイナンバー制度)

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入により、すべての村民のみなさまに平成27年10月以降、マイナンバーが記載された通知カード及び個人番号カード交付申請書等が送付されます。

【通知カード】 ◎平成27年10月以降、マイナンバーが通知されます。 ●刈羽村に住民票を有するすべての方に1人1つの番号(12桁)が通知されます。 ●通知カードは行政手続きや個人番号カードの申請に関して必要になりますので大切に保管してください。  もし紛失した場合は、再交付の際に手数料(1枚500円)が必要となります。 ●住民票の住所とお住まいの住所が異なる場合、受け取り出来ない可能性があります。  早急に住民票の異動手続きをお願いします。 【個人番号カード】 ◎個人番号カードとは、ICチップのついたカードの表面に氏名・住所・生年月日・性別・顔写真が掲載され、裏面に個人番号(マイナンバー)が記載されたカードです。希望する方は、個人番号カードが取得できます。 ●本人確認のための身分証明書として利用できます。 ●e-Tax等の電子申請等が行える電子証明書が標準搭載されます。 ●個人番号カードの有効期間は、20歳以上の方は発行の日から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は容姿の変化を  考慮し発行の日から5回目の誕生日までとなります。 ●初回発行手数料は無料です。(電子証明書代含む) 【個人番号カードの申請方法】 ◎個人番号カードは希望者に交付します。 (1) 通知カードと共に郵送された『個人番号カード交付申請書』により、顔写真※を貼り付け、必要事項を記入・押印し、同封の返信用封筒に入れてポストに投函してください。 また、上記の返信用封筒の投函によらず、スマートフォンやパソコンを用いてWEB申請を行うこともできます。 ※顔写真は、縦4.5センチメートル・横3.5センチメートルで、最近6か月以内に撮影した無帽・正面・無背景の写真をご用意ください。 (2)平成28年1月以降、個人番号カードの交付準備が整いましたら、『個人番号カード交付通知書』を申請者に送付いたしますので、順次、役場住民生活課窓口で手続きをお願いいたします。 本人確認書類(通知カード)、『交付通知書』、住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)を持参していただきます。 (3)カードの受領の際には、個人番号カード用の暗証番号の入力が必要となります。 【個人番号カードのセキュリティ措置について】 ●24時間365日体制のコールセンターの設置(個人番号カードコールセンター:0570-783-578) 仮に紛失した場合、コールセンターに電話で連絡すれば、カードの一時停止措置が取られ、第三者によるなりすまし利用を防止できます。 ● 顔写真付きのため悪用は困難 仮に紛失しても、拾得した第三者が、容易になりすますことはできません。 ● 必要最小限の情報のみ記録 『税関係情報』や『年金関係情報』などのプライバシー性の高い情報は記録されません。 ● 記録情報の盗聴の困難 不正に情報を搾取しようとする各種手法に対し、自動的に記録情報を消去する機能など、対抗措置を施しています。 ● 利用には暗証番号が必要 電子証明書ごと、アプリごとに、暗証番号が設定されています。仮に紛失しても、拾得した第三者が暗証番号を知らないとなりすましできません。また、暗証番号は、入力を一定回数以上間違えるとロックされます。 等 【住民基本台帳カードの発行が終了します】 平成28年1月から発行予定の個人番号カードの交付開始以降、住基カードの新規発行は行いません。 平成27年12月以前に発行された住基カードについては、有効期間内は引き続きご利用いただけます。 ※住民基本台帳カードと個人番号カードの重複所持はできません。

ご案内

お問い合わせ先

刈羽村役場 住民生活課
電話番号:0257-45-3915

最終更新日:2019年5月1日(水) 00時00分  コンテンツID:2-10-243-3823