お知らせ

最終更新日:2019年3月7日(木) 15時30分  コンテンツID:2-10-239-5641

刈羽村電子入札の概要・運用基準

■電子入札システム導入の目的
 刈羽村では、入札参加者の利便性の向上と、入札における透明性や競争性の確保、公平性、また、入札契約業務の効率化や迅速化を図るため、インターネットを利用した電子入札システムの運用を開始します。すでに新潟県が導入している電子入札システムを共同利用する方法で導入するため、操作方法は新潟県のものとほぼ同じです。


■電子入札開始時期
 平成31年6月1日以降の入札から順次開始していきます。


■電子入札対象案件
 □建設工事の指名競争入札及び制限付一般競争入札
 □建設工事に関連する委託(調査・測量、設計等)の指名競争入札
  ※上記以外の入札(物品入札および施設管理・清掃業務・番組制作、ごみ収集等の役務委託)は電子入札の対象外です。現行のまま紙入札で実施します。


■電子入札を利用するには
 入札参加資格申請書が提出済みであることはもちろん、刈羽村から「利用者登録番号」(各社に割り当てる番号)を取得する必要があります。また、パソコン・ICカードの準備や刈羽村の電子入札システム利用者登録など、システム利用のための必要な事前準備が必要です。
 システム利用のための必要な事前準備については、電子入札ポータルサイトの「電子入札事前準備・利用者登録」をご確認ください。

□利用者登録番号交付申請の受付
 平成31年3月13日より受付を開始します。


■その他
□毎月の入札予定日について
 従来どおり、木曜日を開札日とします。入札情報については、入札発注情報がご覧いただける入札情報サービスをご参照ください。
 また、予定日以外に入札を実施するときは、日程が決まり次第お知らせいたします。
□電子入札案件の紙入札について
 「紙」による入札書提出などのいわゆる「紙入札」は原則認めません。電子入札の準備ができていない電子入札参加希望者は、早めに準備を行ってください。


【電子入札に関する運用基準、各種様式等】
■刈羽村電子入札運用基準
 刈羽村が行う電子入札の運用の詳細については、「刈羽村電子入札運用基準」をご覧ください。
   ※現在掲載準備中です
■電子入札に関する各種様式等がダウンロードできます。
 ※同一の名称で3種類(Excel形式及びPDF形式、Word形式)を用意してあります。
 

最終更新日:2019年3月7日(木) 15時30分  コンテンツID:2-10-239-5641