お知らせ

最終更新日:2020年5月28日(木) 09時53分  コンテンツID:2-10-241-6168

事業継続支援給付金の支給(新型コロナ緊急経済対策)

新型コロナウイルスの感染拡大により経営の安定に支障を生じている中小企業者等に対して、緊急に給付金を支給することで事業の継続を支援します。

○支給対象者

村内に本社機能を有する事務所又は事業所を有する中小企業者等で、以下の要件を全て満たすもの。
1.新型コロナウイルスの感染拡大により、令和2年3月から5月までのうちいずれかひと月の売上が前年同月比20%以上減少していること(刈羽村商工会の確認を受ける
2.今後も村内で事業を継続する意志があること
3.新型コロナウイルスの影響により猶予されている場合を除き、村税を完納していること

※業歴3か月以上1年1か月未満の場合や、前年以降の店舗増加等によって、前年同月との比較が困難な場合は、以下の売上と比較することができます。
 ・売上減少月を含む、最近3か月の平均
 ・令和元年12月期
 ・令和元年10~12月期の平均

○給付金の額

法人50万円  個人事業主25万円

※支給は1事業者につき1回まで

○申請方法

給付金の支給を希望する場合は、下記書類を添付の上、刈羽村事業継続支援給付金支給申請兼実績報告書を刈羽村商工会に提出して確認を受けた後、役場産業政策課に提出してください。

申請期限 令和2年8月14日(金) (※申請期限を延長しました)

※申請兼実績報告書の様式はページ下関連ファイルからダウンロードできます。

○添付書類

・ 令和2年3月から5月までのうち、前年同月比20%以上減少している月の売上高が分かる書類(試算表、売上台帳等)
・ 比較する期間の売上が分かる書類(確定申告書類の控え、法人事業概況説明書等の写し)

※新型コロナウイルスの影響を受けていることを確認するために、追加で資料の提出を求める場合があります。
 

お問い合わせ先

刈羽村産業政策課
電話番号:0257-45-3913
ファックス番号:0257-45-2818

最終更新日:2020年5月28日(木) 09時53分  コンテンツID:2-10-241-6168