お知らせ

最終更新日:2020年10月30日(金) 14時41分  コンテンツID:2-10-241-6392

新潟県新型コロナウイルス対策「事業継続応援金」について

 県では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い影響を受けた中小企業者の資金繰りを支援するため、県制度融資を活用した3年間の実質無利子や保証料ゼロの融資(「新潟県新型コロナウイルス感染症対応資金」)を実施しています。
 この県制度融資を借り入れ、事業継続に取り組み、9月以降なお売上高減少が続いている中小企業者に対して、借入れ4年目分の利子相当額が県から応援金として支給されます。

○支給要件

以下の両方の要件を満たすこと
・「新型コロナウイルス感染症対応資金」を3年間無利子で、3年を超えて借り入れていること
・本応援金を申請する月の直近連続2か月の売上高が前年同月比30%以上減少していること
※原則申請する月の前月を直近月とし、前月の売上が申請する月内に集計できない場合、申請する月の前々月まで直近月とすることが可能です。

○支給額

新型コロナウイルス感染症対応資金借入4年目利子相当額
下記の計算式により4年目利子相当額を計算し、千円未満を切捨てた額。
①借入期間4年以上:(37か月目借入残高+48か月目借入残高)÷2×利率
②借入期間3年超4年未満:
 (37か月目借入残高+最終利払い月の借入残高)÷2÷12か月×4年目借入月数×利率

○支給申請手続き

⑴申請受付期間 令和2年11月2日(月)~令和3年2月19日(金)(当日消印有効)
⑵申請書類様式 ①新潟県ホームページやページ下関連ファイルからダウンロード可能です。
        ②県庁や県地域振興局、県内金融機関、役場産業政策課、商工会の窓口でも入手できます。
⑶申請方法   融資を受けた金融機関に申請書類を原則郵送により提出し、確認を受けてください。

○その他

・応援金支給後、「新型コロナウイルス感染症対応資金」を繰上返済した場合、応援金を県に返納する必要はありません。
・応援金支給後、申請内容に虚偽や不正等が発覚した場合は、応援金に加算金を加え県に返納する必要があります。
・応援金と村が実施している4年目、5年目の利子補給は併用可能です。応援金が支給された場合でも、4年目、5年目の利子補給を受けることができます

お問い合わせ先

刈羽村産業政策課
電話番号:0257-45-3913
ファックス番号:0257-45-2818

最終更新日:2020年10月30日(金) 14時41分  コンテンツID:2-10-241-6392