手続き・申請・業務

最終更新日:2022年4月25日(月) 09時00分  コンテンツID:4-10-243-5687

【申請(他)】軽自動車税減免申請について

軽自動車税には税額の減免制度があります。

 社会福祉法人等がその目的のために直接専用している軽自動車等や、身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳又は精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けられている方、車いすの乗降のために車体の一部を改修した軽自動車等を対象に軽自動車税を減免する制度があります。

 減免には一定の要件や申請期限が定められていますので、内容をご確認のうえ、申請の手続きをしてください。

▽減免の種類 ・軽自動車税には次の3種類の減免制度があります。
【公益減免(公益のために直接専用する軽自動車等)】
  社会福祉法人等又は公益財団法人、特定非営利活動法人が所有する軽自動車等に対する減免
【障がい者減免】
  障がい者の方のために使用する軽自動車等に対する減免
【構造減免】
  構造上専ら障がい者の方の利用に供する軽自動車等に対する減免

▽減免の条件
・次のいずれかの条件に該当した場合に、減免申請をすることができます。
 1.「社会福祉法」に規定される社会福祉法人及び「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に規定される公益財団法人又は、特定非営利活動法人が自ら所有し、定款に定める活動の目的が公益の為と認められる場合
 2.「身体障害者手帳」「戦傷病者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の交付を受けており、その等級が減免の対象に該当する場合(等級については役場住民生活課にお問い合わせください。)
 3.上記2の手帳を有し減免の対象に該当する方と、生活を共にされている方が所有している軽自動車等で、手帳を有する方のために使用する場合
 4.所有する軽自動車等が、専ら身体障害者等の利用に供するために構造変更されているものである場合

※ただし、減免を受けることができるのは,普通自動車及び軽自動車等を含めて一人一台までです。

▽減免申請に必要な添付書類・申請書の記載方法
・下の関連ファイルをご参照ください。

▽減免申請の受付期間
・減免を申請する年の4月1日から軽自動車税の納期限の7日前 (平成31年度は、5月31日が納期限日ですので、5月24日までに役場に届け出てください。)

▽受付窓口(平日8時30分から17時00分)
・役場住民生活課 軽自動車税担当
最終更新日:2022年4月25日(月) 09時00分  コンテンツID:4-10-243-5687